FC2ブログ
 
■新着***
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
■プロフィール

ミキクロウ

Author:ミキクロウ
知識のないまま、気分、駄文垂れ流し。多分でなく、自分満足と判っております。
ジャンルも文体も不安定な感じです。
読み易い、を何とか目指します。
リンク・アンリンクフリーです。

qoo-low@hotmail*co.jp
ご指摘、感想など御座いましたらお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
甘くもイロくも

甘くもイロくもない藍ゆうです。


キス位はしてたかも知れません。




太陽は暖かいのに、風が強い午後。
窓硝子を叩く木枯らしに、外は寒いんだろうなぁ、なんて思いながら。
資料片手に、廊下を行きます。

お仕事だ、と思うと自然、顔も引き締まります。






「あー、またオデコ出してるのー?」
不意に触れた冷たい手に、落としていた顔をびっくりしてあげた。

バサバサ、と。
膝に置いて見ていた資料が散らばる。

幸いに騒がしい室内は、ちら、という視線を少し感じただけで、
私達を放っておいてくれる様だった。



「ごめ、びっくりした?」
くすくす、と笑いながら野中さんが上目遣い。
しゃがみ込んだブーツの先がちょこん、と揃っていて可愛いらしい。

「おーい?」
「あ、すみません」
野中さんの周りに散らばった、白い紙たち。

「何だか、雪の妖精さん、みたいですね」
お洋服が全体的に白っぽい所為もあるのでしょうか。
「なあに、それー」
野中さんは笑う。


「手も、こんなに」
伸ばした腕に、野中さんの手が一瞬戸惑う。
捕まえて、やっぱり冷たい手を、思い切り抱き締めて暖めたいけれど、
一瞬でも、戸惑った野中さんに、どうして、と尋ねたいけれど。
二人っきりでは、ない事が押しとどめる。


「違う違う」
困惑した私を気遣ったのか、にっこり、と笑みを返された。
「手ぇ、冷たかったし」
ぎゅうっと握り返される。

目の前に迫る、野中さん。
縮まった距離に、私が野中さんの両手を差し上げてる、みたいなポーズ。


「何かいま、あたし抱き着きそうになった」
二人にしか聞こえない音量で。

陰になった野中さんの表情がにやり。
「そんで、オデコにちゅーしたくなった」
ふぅ、と額に息を吹きかけられる。


咄嗟に瞑った瞼を開けば、明るい蛍光灯に照らされた部屋。
眼前にいた野中さんは、視界の下。私の手を優しく握ってしゃがみ込み。
「あはは、ドキドキした?」
悪戯っぽい上目遣い。
照れ笑いでしか返せない。



「早く二人っきりになりたいね」


お仕事中なのに、顔が緩んでしまいます。




思い出し笑いに、顔がニヤける。
変な人みたいだから気を付けて、と云われてしまいそう。


あれから何日経ったのか、指折り数えてみる。
毎日は早足に進んで行くので、思った以上に日が経ってるなんてしょっちゅうで。




野中さんと、どれだけ会っていないのだろう。



「待った?」
少し切なくなった頃合を図ったかの様に。

ふんわり、と良い匂い。
寒さの所為か、頬は少し白く。

急いで下さいましたか?
白い息が、野中さんの顔を曇らせます。

二人の間は、あと一歩。



待ちきれなくて手を伸ばす。
早く掴んで下さい。



思った以上に冷たい掌に、お互いびっくり。
目を合わせて笑い、歩き出す。




「今夜はずぅっと二人っきりですね」
抑えきれず弾む声に、軽い足元。
同じリズムで歩く野中さんは、同じく弾んだ笑顔を返して下さる。

「きょーは、オデコ出してないんだね?」
「たまにはお休みです」
「ハゲちゃうから?」
「ち、違いますよ、」
「あはは、冗談」
「ちょっと、…恥ずかしくて、その」
「恥ずかしいの? 可愛いのに!」

片手はとっても冷たいのに、もう片方は野中さんと繋がってて。
少しずつ、体温が上がって行く。

「いえ、あの…こないだの、」
「あ! こないだの!」
「その、オデコを出してると、期待、…してる、みたい、で…」
「帰ったらさ、」
私が言い淀んでいるのなんか、聞いてない風で、野中さんは続けます。

「ぎゅうってして、ちゅってして良い?」

下から伺うように、悪戯っぽい笑顔。
―聞いていたんですね。



その笑顔に、今すぐにでも抱き締めたくなるけれど。
もう少しの我慢です。





玄関の明かりの元、靴も脱がずに。
すっかり温かくなった野中さんの手に前髪を上げられて。

キスを頂きました。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
SS(あいゆう) | 14:03:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。